Yaffee's Whisky Blog

ウイスキー文化研究所認定ウイスキーレクチャラーで2020年TWSC審査員の料理人・安井がウイスキー、フードに関する情報、知識、たまにテイスティングコメントなど気ままに発信していきます。 ウイスキーを知って、呑むことをより楽しみましょう!

にほんブログ村 酒ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

唐揚げとウイスキーってよく聞くけど……

今回のテーマは唐揚げとウイスキーについてです。 よくサントリーさんの販促として「ハイ・カラ」や「トリ・カラ」など、ウイスキーと鶏のから揚げの相性がいいという話を聞く機会が多くなってきたと思いますが、鶏のから揚げといっても無限の種類があり、ウ…

スコットランドの歴史 ~エドワード3世とディヴィッド2世~

エドワード3世の親政と再びスコットランドの支配 Free-PhotosによるPixabayからの画像 エドワード3世は成人する1330年の11月に宮廷革命を起こし、摂政を行っていた母イザベルは終身幽閉処分、ロジャーを死刑に処し実権を取り返します。エドワード3…

スコットランドの歴史 ~バノックバーン勝利後のスコットランドとイングランド~

スコットランド独立宣言「アーブロース宣言」 FlowerPower211によるPixabayからの画像 ロバート・ブルースがバノックバーンの戦いで勝利後、スコットランドはヨハネス22世にスコットランド独立宣言となる書簡文を送っています。これが1178年にウィリア…

タバスコって樽熟成していたの!?? ~タバスコとウイスキーにつながり~

Antina WolffによるPixabayからの画像 タバスコとウイスキーって全く関係ないかと思っている方が多いと思いますが、実はタバスコはオーク樽(しかもジャックダニエルの空き樽)で3年間熟成し製品化 されています。つまりウイスキーのような熟成方法を採用し…

ラム酒の分類

作り方による違い 現在ラムには3タイプの作り方があります。 ①トラディショナル、②アグリコール、③ハイテストモラセスの3タイプです。 それぞれ何が違うのかご紹介させていただきます。 Corinna SchenkによるPixabayからの画像 ①トラディショナル さとうき…

牡蠣とウイスキーはなぜ合うのか???

PexelsによるPixabayからの画像 牡蠣とウイスキーという組み合わせは鉄板中の鉄板!モルトウイスキーの聖地アイラ島では昔から生ガキにピートのきいたアイラモルトをかけて食べたり、おつまみの定番「牡蠣のオイル漬け」は大抵のお酒に合いやすかったりとペ…

ウイスキー水割りについて深く考察してみた

ウイスキーに水割りと聞いて一般的にウイスキーと水を割るだけのただのウイスキーの飲み方の1つでしょという考えが多いと思う。確かにウイスキー水割りとはウイスキーに水を割り交ぜただけのものだが、実はバーテンダーの中では最も難しく最も奥が深いカク…

スコットランドの歴史 ~ウイリアム・ウォレスとロバート・ブルース~

Greg MontaniによるPixabayからの画像 1296年イギリスのエドワード1世がスコットランドに侵攻してきます。これにより、スコットランド王国が消滅し、「運命の石」がロンドン、ウエストミンスター寺院へ持ち去られてしまいます。 エドワード1世 エドワード1…

シグナトリーヴィンテージ リンクウッド 1996 21年

年数表記 21年 色 薄い麦 アルコール度数 43% アロマ バニラ、白い花、スミレ、レモン、メイプル、オレンジピール、アーモンド、石鹸 評価 84 コメント 最初にグラスから香るアロマは弱めだが、しっかり嗅いでいくと様々なものが感じられる。このウイ…

ウイスキーから見たスコットランドの歴史 No.2 ~戦争、王位争いの激動の時代~

マクベス ここからスコットランド王国は激動の時代に突入します。 1040年ストラスクライド王国を併合したダンカン1世から従弟のマクベスが王位を奪います。このマクベスはウイリアム・シェイクスピアの戯曲「マクベス」のモデルとなった人物で、物語の大まか…